<< 2014年末のお引越し、まだまだ受付中! | top | インフルエンザの季節でございます。。。 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - |

引越し屋さんのトラックと道幅の関係???

引越し屋さんのトラック〜

本日の横浜は冷た〜い雨が降っております。
寒いです。

さて、時々頂く質問にこんなお話があります。

“引越しに使うトラックっておっきいの?”

です。
はい、よく聞かれます。
そしてトラックの種類などもよく聞かれます。
ほんとよく聞かれます。

なのでご紹介!

弊社の車両はホームページスマートフォンサイトでご紹介していますが、ここではもう少しイメージがわきやすいようにご説明しますね。
あ、最後のほうにトラックの大きさと道幅の関係についてご説明しますので、できれば最後まで読んで頂けるとありがたいです。。。

赤帽車
まずは赤帽車&軽トラック車。
小さなお引越し、家具やダンボールを数点だけ運んで〜などという時に使うことが多いのですが、お引越し元やお引越し先の道幅の関係で、小さい車両を使う必要があるときなんかにも活躍しております。
小回り利きますからね〜営業スタッフがお見積りにお伺いするときなどもよく使っております。ほんと、軽自動車って便利です〜。

2tショート車
続いては2tショート車。
荷室の床面積は畳3帖、高さは弊社の2tショート車では210〜220cmもあります。単身の方のお引越しなどでよく使いますが、6〜7帖のワンルームに一式が収まっているお部屋などは、ちょうどぴったり収まることが多いですね。

2tロング車
お次は2tロング車。
荷室の床面積は畳4.5帖くらい。高さは弊社の2tロング車では214cm〜220cmくらい。高さの違う車両を数台用意してありますので、高さ制限の対応も柔軟にできますね。この車はお二人住まいのお引越しなどによく使われます。2tショート車の1.5倍くらい積めますのでね、なにかと使い勝手のよいサイズです。

3t車
そしてお次は3t車。
荷室の床面積は畳6帖くらい。高さは234cmくらいあります。でかいです。これはもう3〜4人分のご家財を積むにはちょうどいい感じ。

あ、↑に書いた弊社ホームページスマートフォンサイトのページをご覧頂ければ、それぞれの車両別に積み荷量の目安が書いてありますのでね、参考までに見てみてくださいね。

4t車
そして最後は4t車。
荷室の床面積は畳8.5帖くらい。一般のご家庭のお引越しで使うトラックでは一番大きいサイズですね〜。車両後部にはパワーゲートという、油圧式のリフトがついていますので、重量のあるご家財などもスムーズに積みこむことができます。

さ、それでは最後にトラックの大きさと道幅の関係についてご説明します。

よくあるのが、お運びするご家財の全体量は4t車一台分あるけれど、お家の前の道幅が狭くなっていて、2tショート車しか入れないというケース。こういう場合は2tショート車を複数台ご用意して、分けて積むんですね。
ここで道幅について目安を書きますと、以下のようになります。

・乗用車は通れず、軽自動車しか通れない
→赤帽車や軽トラックで通行可能
→駐留して作業する場合、他の車両や自転車・歩行者が通行できなくなる可能性大

・乗用車が一台ギリギリ通れるが、すれ違いはできない
→2tショート車で通行可能
→駐留して作業する場合、他の車両や自転車・歩行者が通行できなくなる可能性大

・乗用車は余裕を持って一台通れるが、すれ違うのはかなりギリギリな感じ
→駐留して作業する場合、軽自動車や自転車・歩行者は通行できるが、乗用車が通行することができなくなる可能性大

・乗用車が二台、すれ違うことができる
→3t車で通行可能
→駐留して作業する場合、乗用車までは通行することができるが、2t車クラスのトラックは通行できなくなる可能性が大

・乗用車が二台、十分余裕を持ってすれ違うことができる
→4t車で通行可能
→駐留して作業する場合、2t車クラスのトラックまでは通行することができるが、3t車以上のトラックは通行できなくなる可能性が大

ここで重要なのは、“通行可能”と“作業可能”の違いでして。。。
通行可能は文字通り、ただ通るだけのことで、お引越しの作業をするには作業可能な道幅が重要なんですね。上の青い文字で書いた通り、この辺の諸条件によって車両を選定する必要があるので、お引越し元やお引越し先の道幅などは予めお調べ頂いて、お見積りの際にお話頂けると、よりスムーズにご案内できることと思います。もちろん、通常は弊社で調べることも多いので、ご心配な方はどうぞお気軽にご相談くださいね。

ちなみにマンションなどで敷地内に車両を駐めるスペースが広くある場合でも、マンションの管理組合などの規定で引越しなどに使用できる車両を制限している場合もありますので、この辺は事前に管理組合や管理会社さんにご確認頂ければすぐにわかると思います。

わからないことはいつでもどこでもフリーダイヤルまでどうぞ!

0120-154-085
携帯からも通話無料!

JUGEMテーマ:引越し
ファミリア引越サービス | IT担当者のお仕事 | 14:45 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

スポンサードリンク | - | 14:45 | - | - |
Comment









Trackback
URL:

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--