スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - |

本日、仕事納めでございます。

本日12月30日にて今年は仕事納めとなります。

毎年思いますけど、一年なんてあっという間ですよねぇ。
今年は特に早かったなぁ〜と毎年思ってます(笑)。

そして毎年恒例、12月30日が私の仕事納めとなるのです。。。

今年はね、結構早い時期からいろいろと下準備を進めておいたので、サーバやら社内システムやらの手入れは順調に進み、不具合もない感じ。よっしゃよっしゃ。これが無事に全て終われば何も気にせずお正月を迎えられるのですけどね、ここで何か出てきてしまうと大変。この時期、みんな年末年始のお休みに入っているので、部品が必要とかなるとどうにもならない。。。しかも事務所機能がお休みになってる間に全ての問題を解決しておかなければならないので、お正月なんてぶっ飛ぶわけです(笑)。
幸い、今まで一度も大きなトラブルが発生していないので、今年もこのまま問題なくいけるでしょう。日頃からメンテナンスを欠かさないおかげ、そう私のこつこつちまちま作業のおかげです・・・誰も褒めてくれないので自画自賛(笑)。

そうそう、年明けのお引越しを1月3日からご予約頂いておりますので、つい先程、作業開始時間のご連絡をさせて頂きました。
事務所機能がお休みでも、大晦日〜三が日もお引越しのご予約を頂いているんですね〜私ども。ありがたいお話です、本当に。

2014年もあと36時間を切っとります。もうすぐ2015年です。
2100年まであと85年となりました。
3000年まで985年です。
そんな遠い未来、お引越しなんていう物理的な居住空間の移動なんてあるのかしら。
どこでもドアが当たり前に使われてるかもしれないし、そもそも人間という生物が存在してるかどうかもわからないですもんね。

もし、3000年になっても“お引越し”というものが存在していたら、私どもでお手伝いさせて頂いたたくさんのお客様のご子孫様たちにもぜひご利用頂きたいなと思いを巡らせる今日此の頃、お正月らしい澄み切った青空を眺めつつ、仕事納めとさせて頂きます。

本年も皆々様に大変お世話になりました。
ありがとうございました。
新年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

株式会社ファミリア引越サービス
スタッフ一同



JUGEMテーマ:引越し
ファミリア引越サービス | IT担当者のお仕事 | 12:32 | comments(0) | trackbacks(0) |

引越し屋さんのトラックと道幅の関係???

引越し屋さんのトラック〜

本日の横浜は冷た〜い雨が降っております。
寒いです。

さて、時々頂く質問にこんなお話があります。

“引越しに使うトラックっておっきいの?”

です。
はい、よく聞かれます。
そしてトラックの種類などもよく聞かれます。
ほんとよく聞かれます。

なのでご紹介!

弊社の車両はホームページスマートフォンサイトでご紹介していますが、ここではもう少しイメージがわきやすいようにご説明しますね。
あ、最後のほうにトラックの大きさと道幅の関係についてご説明しますので、できれば最後まで読んで頂けるとありがたいです。。。

赤帽車
まずは赤帽車&軽トラック車。
小さなお引越し、家具やダンボールを数点だけ運んで〜などという時に使うことが多いのですが、お引越し元やお引越し先の道幅の関係で、小さい車両を使う必要があるときなんかにも活躍しております。
小回り利きますからね〜営業スタッフがお見積りにお伺いするときなどもよく使っております。ほんと、軽自動車って便利です〜。

2tショート車
続いては2tショート車。
荷室の床面積は畳3帖、高さは弊社の2tショート車では210〜220cmもあります。単身の方のお引越しなどでよく使いますが、6〜7帖のワンルームに一式が収まっているお部屋などは、ちょうどぴったり収まることが多いですね。

2tロング車
お次は2tロング車。
荷室の床面積は畳4.5帖くらい。高さは弊社の2tロング車では214cm〜220cmくらい。高さの違う車両を数台用意してありますので、高さ制限の対応も柔軟にできますね。この車はお二人住まいのお引越しなどによく使われます。2tショート車の1.5倍くらい積めますのでね、なにかと使い勝手のよいサイズです。

3t車
そしてお次は3t車。
荷室の床面積は畳6帖くらい。高さは234cmくらいあります。でかいです。これはもう3〜4人分のご家財を積むにはちょうどいい感じ。

あ、↑に書いた弊社ホームページスマートフォンサイトのページをご覧頂ければ、それぞれの車両別に積み荷量の目安が書いてありますのでね、参考までに見てみてくださいね。

4t車
そして最後は4t車。
荷室の床面積は畳8.5帖くらい。一般のご家庭のお引越しで使うトラックでは一番大きいサイズですね〜。車両後部にはパワーゲートという、油圧式のリフトがついていますので、重量のあるご家財などもスムーズに積みこむことができます。

さ、それでは最後にトラックの大きさと道幅の関係についてご説明します。

よくあるのが、お運びするご家財の全体量は4t車一台分あるけれど、お家の前の道幅が狭くなっていて、2tショート車しか入れないというケース。こういう場合は2tショート車を複数台ご用意して、分けて積むんですね。
ここで道幅について目安を書きますと、以下のようになります。

・乗用車は通れず、軽自動車しか通れない
→赤帽車や軽トラックで通行可能
→駐留して作業する場合、他の車両や自転車・歩行者が通行できなくなる可能性大

・乗用車が一台ギリギリ通れるが、すれ違いはできない
→2tショート車で通行可能
→駐留して作業する場合、他の車両や自転車・歩行者が通行できなくなる可能性大

・乗用車は余裕を持って一台通れるが、すれ違うのはかなりギリギリな感じ
→駐留して作業する場合、軽自動車や自転車・歩行者は通行できるが、乗用車が通行することができなくなる可能性大

・乗用車が二台、すれ違うことができる
→3t車で通行可能
→駐留して作業する場合、乗用車までは通行することができるが、2t車クラスのトラックは通行できなくなる可能性が大

・乗用車が二台、十分余裕を持ってすれ違うことができる
→4t車で通行可能
→駐留して作業する場合、2t車クラスのトラックまでは通行することができるが、3t車以上のトラックは通行できなくなる可能性が大

ここで重要なのは、“通行可能”と“作業可能”の違いでして。。。
通行可能は文字通り、ただ通るだけのことで、お引越しの作業をするには作業可能な道幅が重要なんですね。上の青い文字で書いた通り、この辺の諸条件によって車両を選定する必要があるので、お引越し元やお引越し先の道幅などは予めお調べ頂いて、お見積りの際にお話頂けると、よりスムーズにご案内できることと思います。もちろん、通常は弊社で調べることも多いので、ご心配な方はどうぞお気軽にご相談くださいね。

ちなみにマンションなどで敷地内に車両を駐めるスペースが広くある場合でも、マンションの管理組合などの規定で引越しなどに使用できる車両を制限している場合もありますので、この辺は事前に管理組合や管理会社さんにご確認頂ければすぐにわかると思います。

わからないことはいつでもどこでもフリーダイヤルまでどうぞ!

0120-154-085
携帯からも通話無料!

JUGEMテーマ:引越し
ファミリア引越サービス | IT担当者のお仕事 | 14:45 | comments(0) | trackbacks(0) |

年末年始のお引越し〜。

昨日、ずいぶんとご無沙汰しておりました記事アップを再開しまして。
ほんとご無沙汰しておりました。反省。。。

実は今年の春に、お仕事中に交通事故に遭いまして。交差点で普通に信号待ちをしていたところ、思いっきり追突されて(笑)。
首やら腕やら肩やら腰やらあちこちぼこぼこになってしばらく療養生活を送っておりました。安全運転を心掛けていても、もらい事故はなんともならんです。

ま、そんな2014年も残すところあと一ヶ月を切りました。

師走です。師走。師が走るので師走。
引越屋さんも走っとります。
営業スタッフも現場スタッフも日々走っております。
私は事務所でこつこつ&かたかたとキーボードを叩きながら、心の中では全速力です〜。

さて、よくお問い合わせを頂くのが、

「年末年始のお引越しって高いんでしょ?」
「仕事納めしてから年末ギリギリに引っ越したいんだけど、予約いっぱいになってるんでしょ?」
「お正月中に引越を終わらせたいんだけど空いてる?」

などなど年末年始進行に関わる内容ですね。

弊社に関して言えば、年末年始以外は年中無休としつつ、お客様からのご要望があれば大晦日やお正月三が日でもお引越しの作業は対応しちゃいます。事務所機能はお休みを頂いてますけど、事前にお客様との打合せをしっかりと済ませますので、ダンボールの事前配達や、お引越し当日の連絡などもスムーズにご案内できるようにいろいろと調整しておりますのでどうぞご安心を。

で、肝心の料金ですが、よくある“年末年始は特別料金”という設定はなくてですね、この辺も普段の月と同じように月末は混み合うのでその影響で多少なりとも前後することはありますが、特別料金ということでえらく高くなる〜とか、そういったことはないのです。

じゃあ近距離も遠距離も普段通りの料金なのね〜ということになるかというと、ここはちょっと変わってきます。
というのも、弊社が通常料金と大差ない料金設定をしていても、提携業者・協力会社さんが年末年始料金を設定していることがあるんですね。
提携業者というと、例えばダンボール等梱包資材の事前配達を宅配便でお送りする場合など、その宅配業者さんですね。
協力会社というと、例えば遠方へのお引越しで鉄道コンテナやフェリーを使う場合のその業者さん。そもそも年末は12月の第3週くらいで荷受けを終了してたりするところもありますし、なんとも微妙なので毎回確認してからご案内しております、はい。

では「そういう情報はどうすればわかるの?」という方々はですね、ぜひフリーダイヤルまでお電話下さい。

ファミリア引越サービス フリーダイヤル
0120-154-085

お見積りはもちろん、弊社でご提供できるサービスなど、お引越しに際しての疑問・質問などなど、お気軽にお問い合わせ下さいね。

ちなみに年末年始のお引越しについてちょこっとだけお得なお話を。

年末と年始では、どちらがお引越し代を安くできるか。。。

ずばっというと、年始です。
しかも1月4日以降、三が日が過ぎてから第3週位までの間かなと。
ついでに言うと、年末は12月26日〜12月28日は忙しくなる傾向があり、12月29日〜12月31日は普通な感じになることが多いです。皆さん考えることは同じで、年末前にお引越しを終わらせて、大晦日からお正月はのんびり新居で〜となるわけですね。
なので、多少日程に余裕があって調整可能な場合は、その旨を弊社スタッフに伝えてみてください。お得な日程をご案内できるかもしれないです。

あぁ〜もう年末になるんですね〜今年の大晦日も笑ってはいけないシリーズを見ながら、大笑いで新年を迎えられるように、しっかり準備を整えて仕事納めをしたいもんです。

がんばります〜。


JUGEMテーマ:引越し
ファミリア引越サービス | IT担当者のお仕事 | 13:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
1/1PAGES | |

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--